斬新なアイデアは膨大な研究から始まる〜司馬遼太郎記念館〜

f:id:maezy3:20180120202959j:image

あの人みたいに斬新なアイデアが思いついたらいいなぁと感じることはあるだろう。司馬遼太郎のような人々を感動させる文学を生み出してきた人はどのようにして作品を創作してきたのだろうか。

その答えがこの建築には表現されている。

敷地内の庭園を歩きながら、弧を描くガラスの通路を通り抜けると3層吹抜けで壁が本棚で作られた大空間が出迎えてくれる。

この巨大な本棚には膨大な数の本が飾られている。これは司馬遼太郎が自身の作品を創作する前には膨大な書籍を読み、研究を重ねてから作品創りを始めるらしい。

この膨大な書籍を読みこんで、研究を重ねたからこそあれほどの素晴らしい作品を世に生み出すことができたのだ。

才能がないと言い訳する前にまずは興味ある分野について資料を集めて研究することからはじめてみようではないか。

 

住所 大阪府東大阪市下小阪3丁目11番18号

TEL 06-6726-3860

八戸ノ里駅から徒歩約10分