建築設計に役立つブログ

建築設計に役立つ情報を発信していきます

東京都渋谷区 恵比寿公園トイレ

f:id:maezy3:20210212130238j:image

恵比寿公園内にある公衆トイレです。

インテリアデザイナーの方がデザインされた建築で、壁が印象的です。

遊具やベンチ、樹木のように、最初から公園という場所に佇むようなオブジェとしてのあり方をイメージして作られたとのことです。

「壁を見ていて、いい眺めだなー」なんて思うとは珍しいですが、それはこの建築がオブジェのように作られているからなんですね。

壁が立ち上がっていて、その壁と壁の間にトイレがあるように作られています。

f:id:maezy3:20210212134128j:image

独特な壁の模様は、杉板の型枠で作られたもので、空間の奥ゆかしさのようなものを作り出している感じがします。

壁に挟まれた空間は、余計なものを削ぎ落とした純粋なアプローチ空間になっていて、トイレに行くだけなのに、これから美術館に向かうようなワクワクした気持ちになれました。

f:id:maezy3:20210212134114j:image

正直こんな素敵な建築が公衆トイレなんて、イメージが大きく変わりました。

公共の建築もこのような素敵な建築で溢れていけるように、公衆トイレを含めて綺麗に使っていくよう、心がけていきたいと思います。